スピーチ 後輩・親戚からカテゴリの記事一覧

先輩は純情で可愛い女性

綾先輩、大学卒業と同時のご結婚おめでとうございます。ウェディングドレスに身を包み、博さんの隣に座った気分はいかがですか?


きっと幸せで、胸がいっぱいのことと思います。お二人のためにちょっとでもお手伝いさせていただいた私も、とってもうれしく思っています。


博さん、去年のバレンタインデーを覚えていますか?綾先輩から、チョコレート・クッキーと一緒に車につけるマスコット人形をプレゼントされましたでしょう。もう、時効だと思うので言ってしまいますが、半分は私がお手伝いしたんですよ。あの時は、ほとんど毎晩、徹夜でしたから、大変でした。


でも、先輩の必死の気持ちを思うと、とても寝てはいられません。先輩は、好きで好きでたまらない博さんに、何も言えずに2年間も苦しい日々を過ごしていたのです。遠くで博さんを見つめては、愛を募らせていたのです。


そして、ようやく告白を決意したのですから。


こんなに純情で可愛い人は、たぶんいないと思います。


博さん、どうぞ、先輩のことをよろしくお願いします。お二人の幸せを、心よりお祈りいたします。

女らしさは憧れです

玲子さん、矢崎さん、おめでとうございます。本当によくお似合いですね。


レイコ先輩は、私たち、建築事務所の女子社員の間では、憧れの女性でした。なにしろ、お仕事は実にてきぱきとこなされ、いつもきりっとされていました。それがちっとも嫌味がないのです。というと男勝りというような風情を想像されるかもしれませんね。


でも、そうじゃないんですよ。女らしさたっぷりで、やさしく魅力的に皆に接するのです。お客様がお見えになったときでも、率先してお茶をお淹れになり、決して私たち後輩に命令することもなく、とても謙虚な方でもありました。


そんな玲子先輩に、どうして恋人がいないのか不思議だったのですが、矢崎さんという方が現れてからは、玲子先輩は、より一層その人格に磨きをかけられ、、とても明るくなりました。


そして、「今日はごめんなさい。彼とのデートがあるから、私は6時で失礼させてね」とちょっと照れくさそうに顔を赤らめて言われるのです。その姿を見ると、なんて先輩は可愛いのかしらと、こちらも心から二人のの恋を応援していしまいました。


恋にも仕事にも生き生きと生きていらっしゃる先輩は今でも私たちの憧れには変わりはありません。どうぞ、素敵なご家庭を築いてください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。