結婚認定書と新車のプレゼント

結婚式スピーチの余興としてのゲームです。
二人の結婚を認定して初心者マークをプレゼントしましょう。そして新車のプレゼントもしてしまう大盤振る舞いですぞ。

ゲームで用意するもの
◆ゲーム参加者:新郎新婦、司会者、出席者2名
◆用意するもの:認定書、大きなキー2個、初心者マーク、シナリオ


ゲームの内容
新郎新婦の友人から二人の結婚を認める証書を授与し、新車をプレゼントしてもらうというセレモニーです。

1.あらかじめ結婚認定書と段ボールで作った車の大きなキー、段ボールで作った初心者マーク、そしてシナリオを用意しておきます。

2.司会者はあらかじめこのゲームの参加をお願いしておいた出席者2名に前に出てもらい、新郎新婦にシナリオを渡して開始します。

司会者 :
これより新郎新婦の友人代表により、結婚認定書と新車のキーの授与式を行ないます。新郎新婦、ご起立願います。

「結婚認定書。池田勇人、雅美殿。
我々友人一同は、ここにお二人を確かに夫婦であることを認め、夫婦初心者として初心者マークを授与します。なお、ここに夫婦上級者よりの教訓を添えておきます。

二人ともスキンシップを大切にしなさい。風呂はいつも二人ではいること。新婦、風呂に入ったら、新郎のへその下を見なさい。シンボーという棒がついている。新郎、新婦のへその下を見ろ!ガマンというマンがついている。人生、辛抱とガマンである。

新郎新婦家庭見回り管理委員代表、クッキー坂井」などと言って、二人に認定書を渡します。


3.続いて新車のプレゼントに移ります。この時に新郎新婦にナレーションを読んで参加してもらいます。

司会者 :
これより友人一同から心を込めて新車をプレゼントいたします。これはこの世界に二つしかない、長い時間をかけて丹精を込めて作られました、最高級な乗り物でございます。この乗り物は60年、70年、いや大切にすれば80年以上は動く丈夫なものです。

新郎の勇人さん、最高級に恥じない運転をお願いします。

新郎 :私道ですので酔っ払い運転は?

新婦 :酔うと乱暴な運転になるから嫌です。しらふ優しく運転してください。

新郎 :毎日運転してもいいですか?

新婦 :できるものでしたら、どうぞ。

新郎 :新しい車が欲しくなっても乗り換えません。

新婦 :ありがとう。でも当然でしょ!

司会者 :末永くご愛用ください。

参加者新郎新婦に特製のキーを授与して終了です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39872002

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。