結婚スピーチの主題を考える

結婚スピーチの心臓部といえるものが、スピーチの主題(テーマ)を決めることです。スピーチを考える際、 最も大切なのは主題を決めることなのです。

 

主題(テーマ)とは何でしょうか?それは話の要旨であり、それを一文で表したものです。言い方を変えると、 「要するにあなたの言いたいことは何ですか?」という質問に対して、一言もしくは一文で、ワンセンテンスで答えたものが主題なのです。

 

何をスピーチしたらいいのかなかなか決まらないという人は主題が決まっていないのです。さらに主題がなかなか決まらない場合は、 あれも話したい、これも話したいと話したいことが複数あって、主題が絞られていないということもあります。

 

まずは話の材料となりそうな事柄について紙に書いて考えてみましょう。紙に書くことによって、 漠然と考えていたことが明瞭になってきます。では、主題(テーマ)を大きく分類してみましょう。

 

〈主賓話す結婚スピーチの主題〉

・馴れ初め:二人の出会い、交際の状況など、

・人柄:長所、癖、意外な面など

・仕事:仕事の内容、勤務態度など。

・夫婦論、人生論:体験談、偉人伝

 

〈両親、親族が話す結婚スピーチの主題〉

・新郎新婦の生い立ち

・子供時代の思い出

・日常生活のエピソード

・性格:癖、短所、長所

 

このように話の材料を分類してみて、そのなかで自分が新郎、新婦について最もよく知っている事柄を主題として選ぶと、 あなた独自の味のある結婚スピーチを展開することができるでしょう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。