「挨拶を終わらせていただきます」

「まことに簡単ではございますが、以上で挨拶を終わらせていただきます」


この表現、どこがおかしいのでしょうか?
けっこう、こういう形で祝辞を締めくくる人が多いのではないでしょうか?


ここで問題なのは「終わらせて」という表現です。結婚式のスピーチだけでなく祝賀パーティなどのおめでたい席上ではできる限り「終わる」という言葉は使わないようにしましょう。


お祝いの宴では「終わる」という表現は忌み言葉と考えておくべきです。


では、どのように言い換えたらよろしいでしょうか?
「挨拶に代えさせていただきます」の方が適切です。


●ポイント●
お祝いの席で使ってはいけない忌み言葉を覚えておくのも大事です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

二次会結婚式服装編「結婚式の二次会ではどんな服装が似合うの?」
Excerpt: 二次会結婚式服装編「結婚式の二次会ではどんな服装が似合うの?」 披露宴には呼ばれず、結婚式の二次会にだけ呼ばれた場合に気になるのが服装。 平服でと言われてそれを鵜呑みにして..
Weblog: 結婚式・結婚式場◎ウェディングなび
Tracked: 2007-12-02 16:39

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。