嫌いな魚を好きにさせた奇跡とは?

ただいま紹介を受けました浅田清美です。郁代さんとは料理教室で知り合いました。彼女は、私と違って包丁さばきが鮮やかで、手際がよく、いまさら料理教室に通うこともないくらいだったんです。


でも、彼女にも大きな弱点がありました。それは何だか分かりますか?


実は、彼女、大の「魚嫌い」だったのです。イワシのワイン煮を作ったとき、イワシを見た彼女は、急に取り乱し、「帰る」と身をひるがえしました。


私は、その豹変ぶりに驚きました。日頃、冷静な彼女からは、想像もできない姿だったんです。でも今では・・・(魚をおろしているパネル大の写真を見せる)驚いちゃいますね。どうしてこうなってしまったのでしょうか?



この写真は新郎の山下さんとご一緒に千葉に行ったときのものです。山下さんは釣りが大好きなんです。そこで、彼女は、山下さんが釣り上げた魚を、得意の包丁さばきで玄人さながらにおろしんたんです。


これには私はびっくり。思わず、「うそー。これ魚よ!郁代、どうしたのよっ。」と叫んでしまいました。


彼女はなんと言ったと思いますか?
一言「愛の力よ」と涼しい顔。


よっぽど山下さんの愛は強力だったんですね。あれほど魚嫌いの彼女をここまでにしてしまう「愛の力」は奇跡だと思いました。
ほんとにうらやましいです。


また、何か障害がおきても、今回のように「愛の力」で克服し、幸福な家庭を築いてくださいね。本日は本当におめでとうございます。


●ポイント●
写真を提示する時は、会場の皆に見えるように配慮してください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36895373

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。