やさしさをありがとう

那緒美さん、悠人さん、そしてご両親の皆様方、誠におめでとうございます。


那緒美さんは職場では実は私の姉のような存在なのです。年は同じですが、入社は彼女が一年先輩です。忘れもしない入社4ヶ月目のことでした。何があったと思いますか?


その日、私は大遅刻をしてしまったのです。朝、重要な会議があったにもかかわらずです。前の日深夜までテレビを見ていて寝坊したのです。


当然、課長からは大目玉! 独り給湯室に行って落ち込んでいました。すると那緒美さんが現れて「どうして遅刻しちゃったの?」と聞いてくれ、優しく注意したあと「気にしないで。みんな一度はやるものヨ」と言ってくださったんです。


それからです。仕事で困っていると、丁寧に教えてくれる。人間関係に悩んで相談すると良きアドバイスをくれる。おかげで私はあっという間に会社と仕事に慣れることができました。


今この私があるのは、那緒美さんの陰でのさりげない助言があったからこそと言えます。ありがとうございました。


もう那緒美さんがいらっしゃらなくなると思うと寂しいです。でも彼女が教えてくれたことやそのさりげない気遣いを忘れず、私も後輩たちに接していこうと思います。


どうぞ、安心して幸せな家庭を築かれますように。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。