女らしさは憧れです

玲子さん、矢崎さん、おめでとうございます。本当によくお似合いですね。


レイコ先輩は、私たち、建築事務所の女子社員の間では、憧れの女性でした。なにしろ、お仕事は実にてきぱきとこなされ、いつもきりっとされていました。それがちっとも嫌味がないのです。というと男勝りというような風情を想像されるかもしれませんね。


でも、そうじゃないんですよ。女らしさたっぷりで、やさしく魅力的に皆に接するのです。お客様がお見えになったときでも、率先してお茶をお淹れになり、決して私たち後輩に命令することもなく、とても謙虚な方でもありました。


そんな玲子先輩に、どうして恋人がいないのか不思議だったのですが、矢崎さんという方が現れてからは、玲子先輩は、より一層その人格に磨きをかけられ、、とても明るくなりました。


そして、「今日はごめんなさい。彼とのデートがあるから、私は6時で失礼させてね」とちょっと照れくさそうに顔を赤らめて言われるのです。その姿を見ると、なんて先輩は可愛いのかしらと、こちらも心から二人のの恋を応援していしまいました。


恋にも仕事にも生き生きと生きていらっしゃる先輩は今でも私たちの憧れには変わりはありません。どうぞ、素敵なご家庭を築いてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。