ピッタリ・スピーチ

結婚式の困り者といえば、だらだら長〜いスピーチ。それなら、これをゲームのようにしてピリッとさせちゃいましょう。

ゲーム参加者:出席者3人〜5人
用意するもの:ストップウォッチ、賞品


【ゲームの内容】
あらかじめ、出席者の中から、スピーチをしてもらう人を決めておき、30秒間でスピーチしてもらうことを伝えておきます。

@スピーチを披露する出席者に、会場の前に出てきてもらいます。司会者は、30秒ピッタリで行なうスピーチであることを説明します。まず、最初にスピーチする人を紹介し、司会者の合図でスピーチを始めてもらいます。司会者はストップウォッチや腕時計でタイムを計ります。

Aスピーチが終わったらその時間を発表します。30秒より短かった場合は問題ありませんが、あまりスピーチが長くなる(40秒から50秒を過ぎる)場合は、司会者が「ストップ」をかけて、スピーチを終了します。

B同じように次の人にもスピーチを述べてもらい、タイムを計ります。

C制限時間の30秒に一番近いタイムの人が優勝となります。優勝者には新郎新婦から素敵な賞品を送りましょう。


●ポイント●
スピーチの途中で、「20秒前です」「10秒前です」などと、経過時間を伝えると、緊迫感が増して盛り上がるでしょう。また、比較的リラックスした友人中心の会なら、事前にスピーチを頼んでおかなくても、その場で参加者を募ることができるでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36816495

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。