結婚式 スピーチ 贈る言葉

結婚式でのスピーチのなかで贈る言葉はお祝いと喜びと激励の言葉です。
ありふれた言葉でも心を込めて言いましょう。自分の言葉で言いましょう。
自分の言葉を言うときはメモを見る必要はありません。メモを見ないでゆっくりと普通の声で気持ちを伝えれば、それが贈る言葉になります。

「本当におめでとう。幸せな家庭を築いて、いつまでも仲良くいてください。」こんな感じで簡単であっても心を込めた声で言葉を贈りましょう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33147160

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。